WEB受付をする EPARK ペットライフ
06-6421-3303

〒661-0001
兵庫県尼崎市塚口本町2-38-10

地図はこちら

尼崎市塚口本町 の 犬・猫・小動物  ジョウ動物病院

ワクチン・ファラリア・ノミダニ 避妊去勢 予防歯科・歯石 ペットホテル 健康診断 湿潤療法 診療費用 よくある質問 リンク集
Mobile Site

予防歯科・歯石

予防歯科

近年飼い主様からの相談事として、歯石や口臭についての内容が増加しています。
歯石は歯周病の原因となり、口臭や痛みなどの原因となります。
歯周病は歯肉炎、歯周炎、歯槽膿漏と進行していき、 放っておくと骨が溶かされ皮膚や歯肉に穴があいてしまったりする事もあります。
また感染により肝臓や腎臓など他の臓器にも影響を及ぼす事が知られています。

デンタルケア

歯石を付けないためには歯垢の段階で汚れを取ってしまう事が必要です。
そのためには歯磨きが一番有効ですが、一般的に動物は口の中を触られる事を嫌がります。段階を経て徐々にトレーニングする事が大事です。

  • 口に触られる事に慣らす
    おやつなどを差し出し、それに集中している間に口元に触ってみます。触らせてくれればおやつを与えます。触らせなければおやつは与えず時間を空けて繰り返します。なれてきたら唇をめくるようにしてみましょう。
  • ガーゼ歯磨き
    動物用の歯磨きペーストをつけたガーゼで歯の表面を擦ってみます。
  • 歯磨き
    ガーゼの代わりに歯ブラシを使って歯磨きをします。見える歯から奥歯へと徐々にチャレンジしましょう。
  • 歯全体を磨いてみましょう
    口を開けて前歯や歯の裏なども磨いてみましょう。

歯磨きを嫌がらせないために、コミュニケーションの一環として楽しい時間だと思わせる事が大事です。焦らずゆっくりとトレーニングしましょう。

歯石がついてしまったら

一度付いてしまった歯石は歯磨きやガムなどではなかなか落とす事が困難です。
また歯周病がある場合は痛みを伴う事があるため、まず歯の治療を行いましょう。
歯石は必ず全身麻酔をかけて、表面だけではなく歯周もきれいにします。その後研磨を行い、再度歯石が付きやすくならないように処置します。

  • デンタルケア用品
  • ガーゼ
  • 歯磨きペースト
  • デンタルガム
  • サプリメント

症例1 歯石除去

全部の歯に多量の歯石がついていることが分かります。こうなると歯磨きなどでは除去できません。

歯石を除去した後の写真です。歯周ポケットまで歯石を除去し、研磨を行います。歯周ポケットに汚れがある場合それを除去しないと歯周炎は改善しません。また研磨を行わないと再度歯石が付着しやすくなります。これらは全身麻酔下でないと実施できません。

症例2 叢生(歯ならびの異常)

この子は上下の顎の長さが異なり咬み合わせがもともと悪い子でした。その影響もあってか多数の乳歯が抜けずに残り、二枚歯になっていたり、歯が回転しています。

これらの歯の間には汚れがたまりやすく、将来歯周病を引き起こす恐れがあるため抜歯しております。

症例3 乳歯遺残

通常乳歯は6カ月齢くらいまでにすべて生え変わります。それ以後も乳歯が残っている場合はその後も生え変わらない可能性が高いです。

避妊・去勢手術時に同時に抜歯することもできますのでご相談ください。

症例4 歯周炎

この猫ちゃんは歯周炎により歯肉が後退しており、歯根部が露出しておりました。

また一部は歯根が破折しており、抜歯が必要となりました。

また歯周炎が舌にも波及し、慢性的な舌炎も起こしていたようです。猫ちゃんの場合口内炎がワンちゃんよりも発生が多く、奥歯を抜歯することで改善がみられることが多くあります。口内炎に悩まれている飼い主さんはご相談ください。

PageTop